経理・総務支援

経理・総務支援

経理の省力化支援

自社の業績をタイムリーに把握することは、企業経営者にとって必要不可欠です。
会社の経理は経営の中枢です。自社の業績をタイムリーに把握し、スピーディーな経営判断を行うことが最も大切です。
経営に役立つ資料を自社で作成できるシステム構築を完全サポートさせていただきます。

事務や経理の流れ(フロー)をつかみ、問題点をあらゆる角度から専門的に分析し、合理化、課題の解決支援策をご提案させていただいております。

下記のような企業様はお問い合わせ下さい。

  • 経理、総務部門の業務を見える化したい!
  • 自社の経理を簡素化したい!
  • 経理事務の合理化、省力化を図りたい!
  • 資金繰り予測を立てたい!
  • 後継者に計数教育をしたい!

事務フロー改善の流れ(経理の見える化)

jimuflow

記帳代行業務

弊社では、経理帳簿類の記帳代行業務を受託しております。
経理が作る資料は、試算表などの経営判断資料の基礎であり、自社の業績をタイムリーに把握し、様々な経営判断をすることが、経営者にとって最も重要です。
最終的には、自社の数字を自社で把握できるシステム(自計化)が理想形ですが、会社が起業して間もないなど、状況によっては外部に委託することが必用な時期もあります。

帳簿付けが遅れることにより、様々な弊害が予想されます

  • 経営計画との対比が遅い。
  • 結果、経営判断が遅れ資金繰り予測がたたない(先が読めない)。
  • 場当たり的な経営状況。

以下のような会社様はご検討ください

  • 雑務を減らして、本来重要である経営に関することに時間とエネルギーを使いたい。
  • 起業して3年、売上をあげることが第一。帳簿をつけることに時間をかけたくない。
  • 日常業務に追われ、帳簿付けが追いついていない。
  • 帳簿付けができる人材が採用できない。

支援実績

随時更新予定